サクセンダのGLP-1医療ダイエット

079-289-5702
無料カウンセリング・お問い合わせ

サクセンダ(GLP-1注射)

saxenda

オンライン診療可

1本
¥18,000(税込 ¥19,800)
7本以上で
1本¥14,000(税込 ¥15,400)
オンライン診療友だち追加はこちら

WHAT IS

サクセンダ(GLP-1注射)とは

GLP-1は「痩せるホルモン」とも言われ、食後に小腸から分泌されるホルモンで、血糖値が高くなった時にはインスリン分泌を促し、逆に血糖が低くなると血糖が下がりすぎないようにコントロールしてくれたり食欲を抑制するなどの働きがあります。
GLP-1ホルモンの量には個人差がありGLP-1が少ない人はに太りやすく、多い人は太りにくく痩せやすい体質と言えます。

GLP-1が含まれているサクセンダを注射することで体内のGLP-1量を増加させることで、自然と食欲が抑制されますので、食事を我慢するストレスから解放されて精神的にも無理なくダイエットができるようになります。
サクセンダは、厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)をはじめEUや韓国など生会で肥満症の治療薬として承認されている医薬品です。
依存性や中毒性はなく安全性が高いことが評価されていますが、残念ながら日本では保険適用外となっています。

サクセンダ(GLP-1注射)とは

CLINIQUE SAXENDA

  • サクセンダはこんな方にお勧め

    • 様々なダイエットに挑戦したが、全部だめだった
    • 食事制限のダイエットはストレスで続かない
    • 運動が苦手だから、ジムとか行きたくない
    • 健康的に体質改善して無理なく痩せたい
    • 間食や夜食をつい食べてしまう
    • ダイエットしても、すぐリバウンドしてしまう
  • サクセンダの副作用・注意事項

    • 01.主な副作用

      当院では重篤な副作用は見受けられません。
      しかし、以下の副作用が予想されます。
      吐き気、嘔吐、倦怠感、胃部不快感、食欲不振、頭痛、下痢など
      ほとんどが使い続けていくことで慣れていきますが、体調に異変を感じた場合は必ず当院へご相談ください。

    • 02.使用上の注意

      妊娠中や授乳中の使用や他のGLP-1受容体作動薬・インスリンとの併用はお止めください。
      必ず医師の指導に基づいた使用を行ってください。

SAXENDA

サクセンダ(GLP-1注射)の特徴

  • クリニーク姫路美容皮膚科・美容外科のサクセンダ(GLP-1注射)の特徴01

    食欲中枢に働きかけて強力な食欲抑制効果

    食欲中枢に働きかけて食欲を抑制するので、サクセンダを注射することで少量の食事で満足できるようになり、自然と食事量が減って無理なくダイエットができます。

  • クリニーク姫路美容皮膚科・美容外科のサクセンダ(GLP-1注射)の特徴02

    胃の運動を抑え、ゆっくり消化してお腹が空きにくい

    GLP-1ホルモンには、胃酸分泌や腸の働きを低下させる効果もあり、食べ物の消化に時間がかかることで、お腹が満腹な状態が長く続きます。
    小腹が空くとついつい間食や夜食を食べてしまうという方も、間食を自然と減らすことができますので、痩せやすくなります。

  • クリニーク姫路美容皮膚科・美容外科のサクセンダ(GLP-1注射)の特徴03

    太りにくく痩せやすい体質に

    基礎代謝が改善されることによって脂肪も分解されやすくなるので、太りにくく痩せやすい体質になります。

  • クリニーク姫路美容皮膚科・美容外科のサクセンダ(GLP-1注射)の特徴04

    耐性や依存性を起こしにくい

    薬には使い続けると耐性ができて効きにくくなることが多いのですが、サクセンダは耐性がつきにくく、長期にわたって継続が可能です。
    効果が悪いと感じた場合でも、投与量をコントロールすることで調整することが可能です。

  • クリニーク姫路美容皮膚科・美容外科のサクセンダ(GLP-1注射)の特徴05

    糖尿病になりにくくなる

    長く投与することで膵臓のβ細胞機能が増生してくることで、糖尿病になりにくい体質となります。

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

HOW TO USE

サクセンダのご使用方法

自己注射の仕方については、最初に当院で看護師が分かりやすく指導させていただきますので、
その後はご自宅でご自身で注射をしていただきます。

サクセンダは、上腕、腹部、太もものいずれかに1日1回決まった時間にご自身で皮下注射します。食前・食後は関係ありません。
1日0.6mgから始め、1~2週間毎に効果が見られない場合は1.2mgへと増量し、1週間~2週間間隔で効果を見ながら0.6mgずつ増量していきます。効果が十分ある場合には増量せずに継続します。
1.8mg以上は、医師の許可なく自己判断では増やさないでください。

未使用のサクセンダについては、凍結しないように注意して冷蔵庫で保管することをおすすめします。
開封後は、日光を避けて室温0~30℃で保管し、30日以内で使用してください。
冷蔵保管しても問題ありありません。

サクセンダをご使用いただけない方

  • 18歳未満、または75歳以上の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • サクセンダの製剤に含まれる成分にアレルギーのある方
  • 腹部手術や腸閉塞の既往のある方
  • 糖尿病、膵炎、胆石症、胆嚢炎、重度の腎機能障害、肝機能障害のある方
  • 内分泌疾患やステロイドなどの薬剤による肥満の方
  • 甲状腺疾患のある方、特殊な内分泌腫瘍の家族歴のある方
  • うつ病や自殺企図のある方
無料カウンセリング予約
お問い合わせ

PRICE

サクセンダ(GLP-1注射)の料金

1本

¥18,000(税込¥19,800)

4本以上で

1本¥16,000(税込¥17,600)

7本以上で

1本¥14,000(税込¥15,400)

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

FAQ

クリニーク姫路でサクセンダに
ついてよくあるご質問

サクセンダをやめるとリバウンドしますか?

サクセンダの注射をやめると、サクセンダのGLP-1による食欲抑制効果がなくなりますので、治療中よりも食事量が増えてしまうとリバウンドしてしまう可能性は高くなります。
治療中に食事内容や食事量、運動の生活習慣を整え、コントロールできるようになることが大切です。

保険適用でサクセンダを処方してもらえますか?

サクセンダは日本では医薬品としてまだ承認されていませんいので、自費でのご負担となります。

サクセンダが使用できる期間の限度はありますか?

サクセンダについては、使用期間の上限は特に定められていません。
長期間使用することでの依存性もありませんが十分に痩せてからも不必要に使い続けることはお勧めしません。

決まった時間に打ち忘れたら?

サクセンダを決まった時間に打ち忘れてしまった場合、決まった時間から12時間未満ならすぐに注射して、翌日はこれまでと同じ時間に注射すれば大丈夫です。
もし、12時間以上経ってから気づいた場合は、その日は注射せずに翌日の決まった時間に注射してください。

サクセンダを注射するのにおすすめの時間はありますか?

サクセンダは、基本的に1日1回おおよそ決まった時間に注射していただければ、いつでも大丈夫ですし、食前や食後も関係ありません。
毎日継続していただくことが重要ですので、ご自身で打ちやすい時間帯で大丈夫です。

サクセンダ注射すれば、運動や食事制限は不要ですか?

サクセンダを注射することで食欲は自然と抑えられますので、食事量が減ってストレスなく減量できる可能性は高いです。
サクセンダGLP-1注射を終了した後のを考えますと、治療期間中に食生活を見直し、痩せやすい環境・生活習慣を身に着けられるようにすることが大切です。

サクセンダを突然止めても大丈夫ですか?

サクセンダ(GLP-1注射)は依存性もありませんので、中止しても問題ありません。

注射針は家庭ごみで捨てて良いですか?

サクセンダ本体や注射針について一般家庭ごみで出すことはできません。
当院の指示に従い処理してください。

血が入ったのか濁った気がするのですが?

サクセンダを注射して、針を体内から抜く前にボタンを離してしまうと、カートリッジに血が混入してしまう可能性があります。
薬液が濁っているように見える場合は血液が混入している可能性がありますので新品へ交換を推奨します。

無料カウンセリングWEB予約
お問い合わせ
オンライン診療友だち追加はこちら
無料カウンセリング予約
お問い合わせはこちら

pagetop